働くことのあれこれを連ねるブログ

働き方改革やら労働問題に関わるコトなどについて書き連ねていきます

ゴーストレストランはある人にとってはチャンスだという話

「ゴーストレストラン」て聞いたこと

ありますか?


「ゴーストレストラン」とは、

実店舗のない宅配専門の

 

「バーチャルなレストラン」のことで、

ニューヨークで大流行中の店舗形式の

ことなのです。

 

日本だと空いている飲食店を間借りして

料理を作り、ウーバーイーツで

お客様の元へ配達することになります。

 

この形式の商売は

店頭での接客がない分、

お客様の目の前にあるものが全てなので

 

写真、梱包、商品、味だけで

いかに感動を与えるか、

といったことが重要になってきます。

 

1人で何役もやることになります。

 

しかし、投資だけでいうと

10万円以内なので、今までの飲食店を

開業する初期投資から比べれば雲泥の差

なのです。

 

ウーバーイーツと軒先の空いてる

レストランの組み合わせることで

 

いまだかつてない気軽さで

飲食店を開業する事が可能に

なったのです。

 

間借りするレストランは空いてる

時間に貸し出すので、双方にとって

もメリットしかありません。

 

1人で完結でき、

リスクが非常に小さいので、初期投資に

躊躇していた方などはチャンス到来と

いえるかもしれませんね。

 

自分の料理を試してみたい方は

まずは小さく行動してみるのも

いいですね。